ニキビ跡 薬

ニキビ跡に外用薬を使って治療する

ニキビ跡に外用薬を使って治療する場合、次のようなものがあります。

 

・ディフェリンゲル
これは今あるニキビにも有効な薬ですが、おもにターンオーバーを促し、毛穴の皮脂の詰まりを解消・防ぐ働きのあるアダパレンという成分が配合されていてニキビの再発を抑えてくれます。

 

・トレチノイン
トレチノインも皮膚のターンオーバーを促進し、ニキビ跡の色素沈着のもとであるメラニンの排出を助けます。また真皮層のコラーゲンの生成を促し、ニキビ跡の凹凸を改善させる効果があります。

 

・ハイドロキノン
メラニン生成を抑え、作られ過ぎたメラニンを排出する効果があります。トレチノインと併用して使うと有効です。

 

・ケロコート
ケロコートは凹凸やクレーター状のニキビ跡に効果がある外用薬です。ニキビ跡をシリコンのカバーで覆い、肌に圧力をかけることで肌の凹凸を徐々になめらかにしていく作用があります。

 

これらの外用薬はレーザー治療などに比べると即効性が劣りますが、肌の回復を手助けするのに効果があります。